nextコミュファ光|最高にお得な申込方法|

コミュファ光の評判や回線のスピードや安定性など

コミュファ光の回線速度や安定性や月額料金など、乗り換えを検討している人で、気になっている人は多いのではないでしょうか。

コミュファ光は東海エリアと長野県限定で提供されていますが、スピード面や料金面で優れていて、スマホのセット割りでお得になるauユーザーには一番おすすめの光回線です。

コミュファ光の特徴としては以下のようなものがあります。

1,コミュファ独自の光回線で最高峰のスピード

2,光回線の月額料金が他社と比較して1000円くらい安い

3,他の回線から乗り換えたときの違約金を負担

コミュファ光に乗り換えるときは、実質的な月額料金が一番お得になる代理店NEXTから申し込むことをおすすめします。

当サイトでは、光回線がまだ初期の頃から光回線の比較サイトなどを運営してきた、光回線を知り尽くした私が、コミュファ光のいいところと悪いところ、あらゆる切り口から徹底的に解説しているので、申し込みを検討している人は是非参考にしてください。

東海エリアにすんでいる人が一番お得なコミュファ光

以下の3つのポイントから、東海エリアと長野県に住んでいる人は、コミュファ光が光回線の中でもダントツでお得です。

1,コミュファ光の独自回線網で通信スピードが速い

2,実質的な月額料金が安くなる

3,他社から乗り換えるときに解約金を払ってくれる

これら3つのポイントについて、口コミやその他のいろいろな視点から詳しく見ていきたいと思います。

コミュファ光は独自のネットワークで回線速度が速い!

中部テレコミュニケーションズが提供しているコミュファ光は、他の光回線よりも下りで平均150Mbpsくらいと安定したスピードで、快適なインターネット環境を手に入れることができます。

実際にコミュファ光と他の光回線を比較してみると、他社の回線を圧倒的に引き離していることが一目瞭然です。

コミュファ光 下り平均:458.76 Mbps 上り平均:305.21 Mbps

auひかり 下り平均:375.8 Mbps 上り平均:270.36 Mbps

ドコモ光 下り平均:39.67 Mbps 上り平均:183.45 Mbps

ソフトバンク光 下り平均:295.8 Mbps 上り平均:189.72 Mbps

コミュファ光が他社の回線よりも高速で安定している理由としては次のようなポイントがあります。

その1,独自の回線網を有しているコミュファ光

コミュファ光では独自の光回線網を利用しています。

オリジナルの光回線ネットワークを構築することにより、フレッツみたいな利用者が多すぎて混雑してしまってスピードダウンしてしまうなんてことも起こりにくくなってきます。

なので、他社の光回線では混雑しがちな夕方から夜にかけての時間帯でも、コミュファ光なら快適にインターネットを利用することができます。

その2,次の世代のIPv6に対応している

IPv6という名前を最近聞くことも多くなってきましたが、これはIPv4の上位規格です。

IPアドレスというのは、インターネット回線に接続されたパソコンやスマホなどの電子機器の住所のようなもので、IPv4では割り当てられる量が限界に近づいてきたので、IPv6に移行しつつあります。

そこで混雑緩和のために導入されたのがIPv6であり、よりいっそうたくさんのアドレスに対応できるようになったので、混雑しやすい夕方や夜間の時間帯でも快適なインターネット接続が行えるようになったのです。

その3,通信データ量を監視している

コミュファ光では独自回線のデータ通信量を365日監視しています。

光回線のネットワークのデータ通信量が増えてきて混雑するような状況になったときは、光回線を増強していくなど対策もばっちり取られています。

この回線網を増強していくという強みは利用エリアが東海エリアに限定されているコミュファ光だけの強みで、回線スピードに重きを置いているというユーザーにはイチオシですね。

キャンペーンで実質的な月額料金が安くなる

コミュファ光は光回線の速度だけではなくて、料金面でも他の光回線業者を引き離しています。

主要な光回線を提供している業者とコミュファ光の実質的な月額料金を比較してみると最大でかなり安くなっていることがわかります。

◆コミュファ光 戸建て月額:1,831円 マンション月額:715円

◆auひかり 戸建月額:3,249円 マンション月額:1,093円

◆ドコモ光 戸建月額:3,841円 マンション月額:2,521円

◆ソフトバンク光 戸建月額:3,899円 マンション月額:2,359円

ちなみに、実質的な月額料金というのは、スマホ割りなどの割引サービスやキャッシュバックなどをすべて含めた上でのトータルでの支払金額を毎月の利用料に換算したものです。

安い理由1 平均3万円くらいの現金キャッシュバックがもらえる

コミュファ光では、代理店などの窓口で申し込んだ時に平均で3万円から5万円くらいまでのキャッシュバックをもらうことができます。

◆NEXT 戸建:40,000円 マンション:45,000円 オプション:光電話のみ 振込:開通の2カ月後 申請手続:口座を伝えるだけ

◆NNコミュニケーションズ 戸建:40,000円 マンション:40,000円 オプション:光電話のみ 振込:開通の半年後 申請手続:メールでの手続き

◆アウンカンパニー 戸建:30,000円 マンション:35,000円 オプション:不要 振込:開通の半年後 申請手続:メールでの手続き

◆コミュファ光公式 キャッシュバックなし

上記の表を見てみると、キャッシュバックキャンペーンはNEXTが一番いいといえるでしょう。金額はもちろん、受け取りやすさも。

中部テレコミュニケーションズの公式サイトから申し込みをするとキャッシュバックをやっていないのでやめておきましょう。

安い理由2 auスマホなら毎月1000円以上割引!

コミュファ光を検討している人の中で、auを使っている人はさらにお得になります!スマートバリューという割引制度が適用されて最大で1000円くらいの割引になります。

光回線の月額料金から割引されるのは500円から1000円の間となりますが、家族の回線も割引に適用されるのでとてもお得です。

さらになんと、スマートバリューの割引対象は同居家族だけではありません。離れたところに暮らしている家族でも50歳以上の人であればスマートバリューの割引制度を使えるのでご家族に対象になる人がいればぜひ活用しましょう。

安い理由3 工事費用約3万円がただになる

光回線を利用開始するときはどこの回線業者でも工事費用が必要になりますが、コミュファ光ならキャンペーン中で、この工事費用が無料になります。

ですが、午前9時から午後5時までの決まった範囲内で工事を行う必要があったり、追加工事が必要であれば追加費用が必要になったりもしますので注意も必要です。

コミュファ光は乗り換え費用が無料!

コミュファ光では、他社回線から乗り換えるときに、解約金などをキャッシュバックしてくれます。

なので、ケーブルテレビや他の光回線などを使っている人は、解約費用として2,3万円くらいを負担してもらえるのです。

解約金負担キャンペーンの適用条件は次のようになっています。

1,光電話と光ネットへの申し込み。もしくは光電話と光ネットと光テレビへの申し込み。

2,コミュファ光の回線が開通したあと、他社の解約金の明細書を送る

3,解約金明細書に記載されている氏名住所とコミュファ光の申込者の氏名住所が一致していること

4,負担した違約金は翌々月末日に振り込まれますが、その時にコミュファ光を契約していること

負担してくれるのは違約金と解約金のみであって、他社の回線工事の残債や撤去工事にかかった費用は負担されません。

このキャンペーンを使って乗り換え工事費用などでためらっている人はぜひ申し込みましょう。

今まで見てきたように、コミュファ光は高品質な光回線を使える業者となっています。

一番得する利用者は東海エリアに住んでいてauを使っている人ではないでしょうか。スマートバリューの適用を受けられるのでかなり月額料金を抑えることができて高速ネット回線を使えます。

コミュファ光に申し込むときのデメリットとは?

コミュファ光には次のような注意点があります。

1,提供エリアが東海地方と長野県のみとなっている

2,解約するときの費用が高くなってしまう

3,ゲートウェイなどの機器利用料がかかる

4,回線工事が遅れることがある

上記の4つの注意点において一つ一つ解説していきたいと思います。

注意点1 東海地方と長野県しか提供されていない

何度もお伝えしていますが、コミュファ光は限定的な提供エリアで、東海4県と長野県に住んでいる人だけが使える光回線です。

注意点2 解約時にお金がかかる

コミュファ光はメリットがここまでお伝えしてきたようにたくさんありますが、唯一のデメリットとして解約費用が多めにかかってしまうという点があげられます。

コミュファ光の解約時にかかってしまう費用は次のようになっています。

契約更新月に解約した場合:0円

契約期間内に解約した場合:11,000円

機器利用料の清算:36カ月以内に解約した場合、残り期間×763円

回線撤去工事費:13,200円

コミュファ光では解約するときに必ず13200円の回線撤去費用がかかってしまいます。

結論を言うと2年目の契約更新月のタイミングで解約したときは、ホームゲートウェイなどの機器利用料と合わせて22356円を支払う計算になります。

契約更新の月でなかったときは、さらにそこから11000円が加算されて、合計で約33000円くらいの解約料となってしまいます。

さらに、コミュファ光の解約方法はコンタクトセンターへの電話のみなので、手間がかかることも注意しましょう。

注意点3 機器利用料が発生する

コミュファ光の月額料金には機器利用料という項目があります。ユーザーは機器利用料として27500円を36回払いで支払う必要があります。

コミュファ光の機器利用料というのは、コミュファ光の利用者の自宅に設置されるホームゲートウェイという通信機器のレンタル料金になります。ちなみに他の光回線業者では無料でレンタルされているところも多いです。

このホームゲートウェイの利用料について知らずに契約してしまったというコミュファ光の利用者の人もいます。

ですが、メリットもあって、それはこのホームゲートウェイには無線LANがあらかじめ付いているのでWi-Fiルーターを購入する必要がありません。

注意点4 回線工事が遅れることがある

コミュファ光は回線工事の開始が遅いという評判もありました。

光回線の開通工事はタイミングにもよりますが、契約完了から2週間から長くても1ヶ月くらいで完了します。

ですが、コミュファ光は提供エリアが限定されているので、2ヶ月くらいかかってしまうこともたまにあります。

前もって工事期間をチェックしておいて、光回線が導入されるまでの期間、どうやってインターネットに接続するか考えておきましょう。

コミュファ光の開通までのネット回線をしのぐ方法としては、WiMAXなどをレンタルしておくという方法があります。

コミュファ光の一番お得な代理店を比較する

ここからは、コミュファ光の各窓口を比較して、おすすめの窓口を紹介していきたいと思います。

また、いろいろな窓口での申し込み方法なども解説しているので、是非ご一読ください。

コミュファ光のキャッシュバックや特典などを総合的に考えると、一番安くなる申し込み方法は、代理店のNEXTになります。

代理店NEXTが一番お得な理由には以下の3つがあります。

1,キャッシュバック金額が大きい

2,キャッシュバック申請が簡単になっている

3,特典のおかげで実質月額料金が一番安い

NEXTという代理店はあくまで代理店というだけであって、光回線のサービスや質は何一つかわらないクオリティーが同じものです。

ですが、窓口によってキャッシュバックキャンペーンなどの特典が違うので、一番得する窓口を選択することがとても大切になってきます。

上記の3つのポイントを元に、コミュファ光の代理店を比較しました。

1,NEXT

実質月額料金 戸建て:3,657円 マンション:1,957円

キャッシュバック 戸建て:45,000円 マンション:50,000円 受取:開通の2カ月後

オプション加入:光電話のみ キャッシュバック申請:手続き不要

2,NNコミュニケーションズ

実質月額料金 戸建て:3,657円 マンション:2,165円

キャッシュバック 戸建て:45,000円 マンション:45,000円 受取:開通の半年後

オプション加入:光電話のみ キャッシュバック申請:メールでの手続き

3,アウンカンパニー

実質月額料金 戸建て:4,282円 マンション:2,582円

キャッシュバック 戸建て:30,000円 マンション:35,000円 受取:開通の半年後

オプション加入:光電話のみ キャッシュバック申請:メールでの手続き

4,コミュファ公式

実質月額料金 戸建て:5,532円 マンション:4,040円

キャッシュバックなし

中部テレコミュニケーションズの公式サイトからコミュファ光に申し込みをすると、あらゆる特典を受けられませんので注意しましょう。

代理店NEXTでは、コミュファ光を契約後にたった2ヶ月で最高水準のキャッシュバックを振り込んでもらえます。これにより実質的な支払合計を下げることができるんです。

他の代理店を使うとキャッシュバックが安くなったり、月額割引が少なくなったりするので注意しましょう。

コミュファ光を実際に申し込むとき

コミュファ光を契約したい人のために、コミュファ光の契約手順について解説しておきたいと思います。

コミュファ光を契約するときは以下のようなステップで契約するようになっています。

手順1 代理店などのサイトから申し込む

コミュファ光のプランを決定したら、代理店やその他の窓口から申し込みをしましょう。一番おすすめの窓口はなんといってもNEXTです。

申し込みをするときに、住所を元にコミュファ側で本当に光回線が開通できるかどうかを判断してくれます。提供範囲内であれば次のステップにいきます。

手順2 お客様IDを受け取る

申し込みが完了すると、登録内容通知書などが届くので保管しておきましょう。

また他には、届いた通知書の中からセットアップサービスなども申し込むことができます。

手順3 工事の段取りをする

コミュファ光の回線工事の下準備が整うと、カスタマーセンターから日程の連絡がきます。

回線工事はどうしても立ち会いが必要なので、立ち会いやすい日程の時間帯を調整しておきましょう。

手順4 開通工事をする

回線工事当日は、光ファイバーの自宅への引き込みや、コミュファ光の機材を設置してくれます。

手順5 パソコンと接続設定をする

工事が完了したあとは、自分でルーターやWi-Fiの接続設定などを一つずつ行っていきましょう。

コミュファ光から送られてきた書類の中にパスワードなども入っています。

無線LAN接続に必要なSSIDや暗号などはホームゲートウェイのラベルに記載されています。

手順6 利用開始

ここまでいろいろなステップを踏んできましたが、ここでようやく光回線が使えるようになります。

コミュファ光の質問に答えます

Q1 光テレビはありますか?

コミュファ光では、その他の光回線と同じく、アンテナがいらずに地デジや4kなどを見ることができます。

コミュファ光テレビの料金は約500円くらいで視聴できます。

Q2 コミュファ光の問い合わせはどこへ?

コミュファ光の問い合わせ窓口には、新規申込者専用の窓口と、現在利用している人専用のカスタマセンターなどがあります。

電話のカスタマーセンターにつながらない、ちょっとした質問だけをしたいという人には、チャットやラインなどでも問い合わせできます。

Q3 コミュファのメルアドを使えますか?

コミュファ光はアドレスの追加設定は5つまでできます。

メールアドレスを追加したいときには、マイページから設定できます。

Q4 プロバイダは必要ですか?

コミュファ光のプロバイダー一体型プランだったら、プロバイダへの新たな申し込みは不要になります。

他にも、プロバイダ選択型だった場合は、提携プロバイダへの加入が必要になります。

Q5 コミュファ光の機器の設定はどうやってやる?

ホームゲートウェイの設定方法についてはプロバイダー一体型プランについて解説していきたいと思います。

終端装置とホームゲートウェイを接続して電源を入れます。

次は、ホームゲートウェイに記載されているSSIDやパスワードなどを入力します。

コミュファ光のプロバイダ一体型プランを選択した人はこれで完了です。プロバイダとの接続設定は不要です。

Q6 引っ越したあともコミュファ光は使える?

コミュファ光を移転するときは、移転先がサービスエリア内でないといけません。

コミュファ光のサービスエリアではなかったら、別の光回線などと新たに契約をし直す必要があります。

他にも、継続利用をするときは2年間使うと引っ越し先への工事費用が割引になったりします。

移動先の工事には数ヶ月程度の期間が必要になるので、早めの手続きをおすすめします。

Q7 セキュリティ対策は万全?

コミュファ光と契約した場合は、迷惑メールやハッキングなどから守るためのソフトが装備されています。

二台以上の端末でソフトを使用したいときは、オプションで月額板を申し込むこともできます。

Q8 10ギガプランに対応している地域とは

コミュファ光では、通常の1Gbpsのプランにくわえて最近では10Gbpsなどのプランも用意されています。

10Gbpsプランに対応している地域は限定されていて、日々拡大しているので、自分が対応地域に入っているのか確認してみましょう。

Q9 光ビデオとは?

コミュファ光の光ビデオというのは、最近はやりのU-NEXTを安く視聴できるようになっているサービスです。

U-NEXT月額プラン990のコンテンツも約1100円くらいで見ることができます。

Q10 マンション割りについて

コミュファ光のマンション割引12というのは、同じマンションで12回線を超えるときに割り引きできるというサービスです。

コミュファ光の評判を徹底検証!

コミュファ光は東海地方で一番光回線でスピードも安定性も月額料金もキャッシュバックも優れていておすすめです!

フレッツ光やその他の光回線とコミュファ光を比較して、コミュファ光にするかどうかを検討しているという人に向けて、いろいろな切り口で比較していきたいと思います。

コミュファ光は回線速度が速い上に、キャッシュバックや特典などが充実していて、東海エリアで一番おすすめの光回線です。

一方でプランがたくさん合って、解約金などが高くなってしまうというデメリットもあります。

当サイトでは、コミュファ光のプラン内容からキャッシュバック内容やその他の具体的な特典などが豊富なプロバイダや代理店の選び方などを解説していきたいと思います。

マイナス面の口コミ評判も把握した上で、よりいっそうベストな光回線を選べるように全力でサポートしていきたいと思います。

すべての要素を比較検証した上で光回線を導入するために、当サイトをご活用ください。

コミュファ光は東海地方限定で提供されている

コミュファ光は愛知、岐阜、三重、静岡、長野、5県限定で提供されている光回線です。

ですが、上記の5県の中でもすべての地域に対応しているわけではなくて、一部地域では非対応のエリアもあります。

なので、まず真っ先に自分の住所がコミュファ光が導入できるかどうかをチェックしておきましょう。

コミュファ光の公式サイトのエリア判定画面にて、エリア範囲内とでれば、コミュファ光の回線網がその地域に開通していることになります。

コミュファ光が導入できる人は、コミュファ光のプランを検討していきましょう。

コミュファ光の速度プランを検証する

コミュは光とはそもそもなんなのでしょうか。コミュファ光は中部テレコミュニケーションズという会社が提供している独自の光回線ネットワークです。

コミュファ光において、プロバイダを選択したいという人に向けて、プロバイダを選択できるプランもあります。

ですが、光回線料金とは別にプロバイダ料金も支払わなければなりませんし、プロバイダ一体型と比較して回線スピードの評価も著しくありません。

これからコミュファ光を契約する人は、プロバイダにめちゃくちゃこだわっている人でもない限り、プロバイダ一体型を選ぶのが最善だと思います。

上記のような理由から、ここから先はおすすめであるプロバイダ一体型に限ってプラン紹介をしていきたいと思います。

コミュファ光の具体的なプラン内容は、速度ごとに5つのプランが用意されています。

それぞれのプランを比較してみましょう。

◆戸建て

10GホームEX 月額料金:6,930円 ギガおトク割割引額:-930円

5GホームEX 月額料金:6,600円 ギガおトク割割引額:-700円

1Gホーム 月額料金:6,105円 ギガおトク割割引額:-605円

◆マンション

10GマンションEX 月額料金:6,930円 ギガおトク割割引額:-2,630円

5GマンションEX 月額料金:6,600円 ギガおトク割割引額:-2,400円

1GマンションF 月額料金:6,105円 ギガおトク割割引額:-2,305円

これらのように、一般的なプランであれば一番普通の1Gプランと、10Gプランでは約800円の差があります。

2年契約を使ってお得割引を使うと500円くらいの差になります。

すんでいる環境や時間帯によって回線速度が安定しないということもあるようです。

一般的に40Mbpsもあれば動画やテキストなどは何不自由なく読み込めるといわれています。

オンラインゲームやハイビジョンなどの回線が重くなるような使い方をする人でも100Mbpsもあればありあまるくらいでしょう。

ランクが上がっても料金に差がないということを考えると、当サイトが一番おすすめしているのが5Gプランです。

回線速度にも十分満足できる速度で、コスパ的にはダントツで優れているのではないでしょうか。

とにかく回線の速度が早いほうがいいという人は10Gプランが一番だと思います。

費用を少しでも抑えたい人は1Gプランがいいでしょう。

スマホがauなら毎月1100円安くできる!

コミュファ光は、auのスマホと合わせて契約することにより、毎月のスマホ料金が最大で1100円も安くなります。

auのスマホを利用している人であれば、かなり割引をしてもらうことができます。

コミュファ光とauスマホの合体割引は、auスマホでどのプランに入っているかによって変わります。

ピタットプラン 5G 毎月550円割引

ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN) 毎月550円割引

ピタットプラン 5G(s) 毎月550円割引

ピタットプラン 4G LTE(s) 毎月550円割引

データMAX 5G 毎月1100円割引

データMAX 4G LTE 毎月1100円割引

同じ家に住んでいる家族や、遠くでも50歳以上のおじいちゃんおばあちゃんなどの家族なら割引対象に入ることができます。

ここまではコミュファ光の料金やサービス内容について書いてきましたが、ここからはキャンペーンなどについて解説していきたいと思います。

コミュファ光は公式より代理店がダントツで得する!

コミュファ光の正規販売代理店のNEXTやソネットなどでは、キャッシュバックだけではなくて、工事費無料や、機器無料レンタルなどの特典が用意されています。

中部テレコミュニケーションズの公式サイトからも申し込みできますが、代理店を使うと圧倒的に金銭的なお得さが違ってきます。

どの代理店を使うと一番お得なキャンペーンを受け取ることができるのでしょうか。各代理店を比較した以下の表をご覧ください。

◆NEXT

キャッシュバック額 戸建て30,000円 マンション35,000円

受取条件:6か月以内に開通後8か月継続利用 受取時期:開通の2か月後

◆アウンカンパニー

キャッシュバック額 戸建て30,000円 マンション35,000円

受取条件:12か月以内に開通後24か月継続利用 受取時期:開通の6か月後

◆So-net

キャッシュバック額 戸建て30,000円 マンション35,000円

受取条件:6か月以内に開通 受取時期:不明

上記のように、NEXTとアウンカンパニーのキャッシュバック金額が一番高額となっていますが、受け取りやすさやオプション条件などを考慮すると、NEXTが一番最高峰だと思います。

以下からは、一番優秀な代理店のNEXTの具体的な特典の内容と、コミュファ光の公式特典の内容を解説していきたいと思います。

代理店を使うと受けられるキャンペーンとは

キャンペーン1 約3万円くらいもらえる

コミュファ光代理店NEXTのキャンペーンでは、プロバイダ一体型を申し込んで、半年以内に開通すると高額な現金キャッシュバックを受け取ることができます。

NEXTのキャッシュバック金額はマンションで3.5万円、一軒家で3万円という金額になっています。

申し込み後に申請する口座に、開通してから2ヶ月後に振り込まれるので、受取忘れが多いキャッシュバックを半自動的に受け取ることができます。

このキャンペーンを適用してもらうには次のような条件が必要になります。

1,コミュファ光のプロバイダ一体型プランと契約すること

2,コミュファ光を申し込んでから半年以内に開通する

3,8ヶ月以上コミュファ光を利用する

キャンペーン2 工事費無料キャンペーン

コミュファ光は、新しく契約すると工事費が無料になります。

工事費用無料キャンペーンをやっている回線業者はよくありますが、すぐ解約すると工事費用が請求されてしまうのです。

ですが、コミュファ光は他の回線業者とは違って、短期間で解約したとしても、最初に無料だった工事費用が支払わされることはありません。

キャンペーン3 乗り換え費用を負担してくれる

現在他社の光回線業者を使って光回線を楽しんでおられる方は、コミュファ光に乗り換えるときは、その業者の解約金や契約期間未満の違約金などをコミュファ光側が全額負担してくれます。

コミュファ光側が負担してくれる違約金や解約金は上限なしで全額負担してくれます。

ですが、違約金負担キャンペーンを適用するかどうかはコミュファ光が決めると書かれているので、申し込みをするときに適用可能かどうかを確認しておきましょう。

このキャンペーンを適用してもらうためには次のような条件をクリアする必要があります。

1,2年契約で継続して使用し続けること

2,光回線が開通してから2ヶ月後までに他社の解約金明細書を提出

他には、指定の光回線業者から乗り換えるときは、次のキャンペーンが適用されます。

ソフトバンクエア-、ソフトバンク光、ドコモ光などからコミュファ光に乗り換えると、キャッシュバックに15000円加算してもらえます。

これらの光回線から乗り換えを検討している人は、違約金などを負担してもらって、さらにそこからキャッシュバック1万5千円までもらうことができます。

キャンペーン4 10ギガプラン限定のキャンペーン

コミュファ光なら10ギガプランでさらに6000円のキャッシュバックがもらえる。

このキャッシュバックがあることによって、実質的な月額費用を5Gプランよりも安くすることができます。

この上乗せキャッシュバックを受け取るためには次の条件が必要です。

1,10ギガプランで申し込みをして契約をする

2,2年契約で2年間使用する

3,コミュファ光が開通してから2ヶ月後いないに他社の解約明細を送付する

コミュファ光は工事費が無料だけど解約が高い

コミュファ光は回線工事費用が無料になりますが、逆に解約するときの解約金が他の業者よりも割高になってしまうというマイナス面があります。

コミュファ光は解約するときに以下の金額が発生します。

1,解約手数料(契約更新期間なら0円)

2,光回線撤去工事費13,200円

3,通信機器の利用料の残債(3年未満で発生)

ちなみにですが、2年の契約期間を満了する前に解約すると最初にもらえるキャッシュバックを返金しなければいけないこともあります。

上記のようなことから2年以上使い続ける人におすすめですが、光回線の導入なんていうのは5年や10年で変わるものではないと思います。

以下からは、解約するときにかかる費用などについて順を追って解説していきたいと思います。

注意点1 満了月間でも解約が無料じゃない

コミュファ光は契約期間満了していても無料で解約できません。

解約金というのは契約期間更新期間であればかかりませんが、それ以外の費用が発生してしまうのです。

以下はコミュファ光の解約手数料や工事費用になります。

解約手数料 0ヶ月~23ヶ月:11,000円 25ヶ月±1月:0円 27ヶ月以降:11,000円

光回線撤去工事費 0ヶ月~23ヶ月:13,200円 25ヶ月±1月:13,200円 27ヶ月以降:13,200円

注意点2 3年以内に解約すると機器利用料がかかる

機器利用料という欄がありますが、これはコミュファ光が貸し出しているルーターのことです。

機器利用料というのは本体価格27500円を36ヶ月の分割で毎月の月額使用料から引いていくという契約なのですが、こちらにも無料キャンペーンがあります。

安心サポートプラスというオプションは3ヶ月無料で使うことができますし、4ヶ月目で解約したとしても機器使用料が無料になることはありません。

どういうことかというと、3ヶ月で安心サポートプラスを解約することにより、機器使用料を無料にすることができるということです。

ちなみに、安心サポートプラスというオプションは毎月770円で利用できます。主にパソコンが初心者の人向けのオプションなので、慣れている人は使う必要もないでしょう。

パソコンの使い方やトラブルの対処、修理などの不安がある人はそのままオプションに加入し続けてもいいと思います。

この安心サポートプラスに加入することによる機器使用料が無料になるキャンペーンは3年以内に解約すると残額を請求されてしまうのがデメリットですね。

コミュファ光は以下のような人にお勧めです!

いろいろなことを踏まえてコミュファ光をおすすめできるのは次のような人です。

1,東海地方と長野県に現在住んでいる人

2,光回線の安定性などを求めている人

3,キャンペーンが充実している業者を使いたい人

4,auの携帯を使っている人は割引が多くなります

5,乗り換え時の解約金を負担してもらいたい人

ここからはコミュファ光のデメリットも並べてみましょう。

1,契約期間満了で解約しても光回線撤去費用がかかる

2,2年以上契約しないとキャッシュバックを返金しなければいけないときもある

3,すんでいる地域によっては回線工事までに時間がかかることもある

4,代理店選びを失敗するとキャンペーンが受けられない

コミュファ光は回線の安定性や月額料金ともにとても優秀な光回線ですが、上記のようなメリットデメリットをすべて踏まえた上で契約しましょう。

コミュファ光は「NEXT」が一番お得になります!

現時点でコミュファ光の代理店で最優秀ともいえるのが代理店NEXTになります。

代理店からの申し込みは何かしらデメリットがあるのではと思われるかもしれませんが、代理店NEXTはソフトバンクやNTTからも表彰されている代理店になります。

代理店NEXTからコミュファ光を申し込みすると次のような特典を受けられます。

1,戸建て30,000円、マンション35,000円キャッシュバック

2,工事費無料

3,auスマホセット割

4,他社からの乗り換え違約金をキャッシュバック

5,10Gプランはプラス6,000円キャッシュバック

6,戸建てであればプラス9,000円キャッシュバック

開通までの流れ

ステップ1 オプションを選択する

コミュファ光のキャッシュバックキャンペーンを使用するためには、申し込みをするときは以下のような点に注意しましょう。

1,申し込むプランはプロバイダ一体型にする

2,5G、10Gプランがおすすめ!料金的にもキャンペーン的にも

3,ルーター無料にするために安心サポートプラスをつける

ステップ2 工事日程を決める

コミュファ光と契約が完了すると、工事日付を決定する連絡があります。

光回線の工事は立ち会いが必要なので、自分の都合に合わせられる日程に調整しましょう。

ステップ3 開通工事完了

コミュファ光の工事担当者がきて、光回線工事を実施します。

コミュファ光の回線工事は1,2時間くらいでおわります。そのあとは自分でネットワークの接続設定などを行いましょう。

中部テレコミュニケーションズからモバイルルーターをレンタルしていた人は返却しましょう。

コミュファ光に申し込みをするときに、伝えた銀行口座にキャッシュバック金額が振り込まれます。

キャッシュバックが振り込まれるのは2ヶ月後くらいなので、時期が来たら振り込まれているか確認してみましょう。

通信機器使用料を無料にするために加入していた安心サポートプラスは3ヶ月後に解約することができます。

パソコンや回線に慣れている人であればとくにトラブルも解決できると思うので解約してもいいでしょう。